脱毛サロン〜V・I・O脱毛のクチコミを暴露

今一番のおススメサロン

オシャレなハイジニーナ増殖中

 

今、おしゃれな女性たちの間で大流行のハイジニーナ脱毛というのは、V(ビキニライン)、I(VとOの間の部分、O(肛門の周囲)の脱毛のことです。

 

この部位の脱毛を完了した女性を、「ハイジニーナ」と呼んでいるようです。

 

清潔な状態を意味する、「hygiene」がその由来で、ヨーロッパのセレブたちの間から流行りだしたようですね。

 

本来V・I・Oラインのデリケートゾーンは、おりものや生理時の血液などが付着しやすいため、雑菌が繁殖するのに最適な環境になっています。

 

これは、かゆみ、かぶれや臭いの原因になるほかにも、様々な婦人科系の疾患にかかりやすい状態で、衛生的にも問題があります。

 

V・I・Oラインの脱毛は、このようにデリケートな部位を清潔な状態に保つだけでなく、水着や好みの下着を安心して身につけて、おしゃれを楽しむことができるという面でもメリットが大きいです。

 

デリケートゾーンの脱毛はどうするのがベスト?

 

現在デリケートゾーンのむだ毛処理をしている女性は、カミソリで剃毛している人がほとんどだと思います。

 

中には自己処理で抜いていた人の話もきいたことがあります。

 

抜いた後は結構キレイになるので、繰り返して抜いているうちに炎症をおこし、真っ赤に腫れてしまいました。

 

結局病院に行って、飲み薬と塗り薬を処方してもらい、やっとおさまったようです。

 

他にも、かみそりを使っているうちに肌荒れを繰り返し、色素沈着が起こってしまいなかなか薄くならないという人や、逆にむだ毛が濃くなったり、むだ毛の範囲も広くなってしまったという口コミもありました。

 

やっぱり、デリケートゾーンのムダ毛は、自己処理するよりは、安心できるプロにおまかせするのがベストだと思います。

 

現在脱毛に通っている人たちの約半分は,V・I・Oラインの脱毛も併用して行っているという話もききます。

 

そのため、脱毛サロンでは格安なV・I・Oラインの脱毛のセットメニューを用意しているところが、ほとんどです。

 

Vラインの脱毛をすると、Iラインの毛がどうしても気になるし、V・Iラインがきれいになると、Oラインにだけむだ毛があるとおかしいので、結局はV・I・Oライン全ての脱毛をやってしまうようです。

 

Vラインの形は好みがたくさんあるため、事前にどんな形にするのかよく考えておかないと迷ってしまいますよ。

 

逆三角形の形にするか、少し太い目のIにする人がおおくて、叶姉妹のように完全になくしてしまう人は、まだまだ少ないようです。

 

そんなV・I・Oラインの脱毛を安全で手軽にできるのが、脱毛サロンです。

 

ここが人気サロンを利用する人の立場から紹介している脱毛サロンのランキングサイトです。